シロタ株

乳酸菌のシロタ株ってなんだろう?

乳酸菌でもここ最近注目を浴びているものがシロタ株です。
シロタ株はヤクルトが75年以上研究し続けている乳酸菌のことで、シロタ株という名称がついています。
もちろん、日本国内だけではなく、世界中の医師や科学者にも注目されているものです。

シロタ株は、医学博士の代田稔先生が発見したもので、胃液や胆汁の消化液にも負けないで、腸に到達し悪玉菌を減らすものです。
シロタ株は、その後も研究が続けられ、ついにラクトバチルスカゼイシロタ株が誕生しました。
シロタ株は、その名称もとても長いものになっていますが、腸を守ることができる優れた乳酸菌です。

悪玉菌は、不規則な生活をしていたり、偏った食生活をしている人には、自然と増えてしまいます。
そのため、腸の中の悪玉菌をできるだけ減らすためには、シロタ株の乳酸菌を摂取する必要があるわけです。
シロタ株の特徴をお伝えしておきましょう。

シロタ株は、強化培養された乳酸菌です。
胃液や胆汁などの強い消化液に耐えることができ、生きたまま腸内に到達することができます。
そして、シロタ株は、善玉菌を増やし、悪玉菌を減らす効果があります。

腸内に住むビフィズス菌が増加して、大腸菌が減っていきます。
さらに腸内環境をよりいいものへと改善し、腸内の悪玉菌が増えるのを抑えることもできます。
シロタ株が含まれている商品というと、ヤクルトやジョア、ソフィールなどです。

もちろん、乳酸菌シロタ株は、ヤクルトだけではなく、他のヨーグルトやサプリメントにも含まれていることがあります。
乳酸菌革命なども有名でサプリメントとして、いつでも摂取したい人には、こちらのほうがいいでしょう。
とても強い乳酸菌であるシロタ株ですが、今後も研究は続けられていくでしょう。

そして、乳酸菌成分に多くのシロタ株が含まれていくはずです。
新製品が出たり、改良が加えられたときには、一度は自分に合うかどうかを確認してみましょう。
研究の進歩はとても早いものであるといえます。
http://www.jannuslandingconcerts.com/takusannnosyurui.htmlにはシロタ株以外に有名な乳酸菌が紹介されています。

このページの先頭へ