シロタ株

花粉症に効果的な乳酸菌

春先というと花粉症が気になる季節です。
今まで花粉症になったことがなかった人でも、突然その症状が訪れることがあります。
花粉症は、ただ単にスギやヒノキなどの花粉が飛び交うから、発症するものではありません。

これには深い体のメカニズムが作用しているものだということをよく考えてください。
花粉症は体の免疫システムが過剰に反応するために起こる症状です。
体の中に異物が入ってくれば、それを押し出すような作用が起こります。

それが花粉であっても、たくさんの花粉を体に摂り入れてしまえば、飽和してしまいます。
そして、くしゃみや鼻水などの症状が出てしまうということです。
花粉症の症状が出てしまった人は、医師に診てもらったり、ドラッグストアで鼻スプレーや錠剤などを購入したり、外出するときはマスクをするなどその対策に追われます。

しかし、乳酸菌を摂取すればhttp://www.geefoo.com/n002.htmlにもかいてあるように花粉による免疫システムを正常化する働きがあることがわかっています。
そのため、花粉症の時期に備えてあらかじめヨーグルトやサプリメントなどで乳酸菌を摂っておくことがよくあるようです。
つまり、花粉症対策として、ヨーグルトやサプリメントを飲んでいる人がたくさんいるということです。

花粉症を防止するために飲むので、花粉がたくさん出始める時期に飲み始めるようにしてください。
すでに症状がひどくなっている場合は、花粉症に有効な食べ物があります。
こうした食事療法で重度の花粉症を改善することもできます。
ヨーグルトやサプリメントも飲用しながら、花粉症に効くとされる食べ物、例えば、サバやイワシ、ポリフェノールが多く含まれているルイボスティーなどが、症状の原因となるヒスタミンの放出を抑える働きがあります。
毎年、何も対策をせず医師に診てもらっている人は、ぜひ乳酸菌と花粉症に効果のある食事で、花粉症を予防するようにしてみてはいかがでしょうか?正しい花粉症対策を行えば、必ずその効果が出てくるはずです。

他にも乳酸菌はインフルエンザやノロウィルスに負けない健康な体つくりをサポートしてくれます。
毎日乳酸菌を摂り続けることで丈夫な体が作れるのですから積極的に摂っていきたいですね。

このページの先頭へ